東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

BootStrapによるサイト構築。
|2018年7月 1日 07:56| コメント(0)
BootStrapでサイトを構築した。

ご存じない方のために説明すると、BootStrapはいわゆるフレームワークのひとつで、
レスポンシブデザインのサイトをつくるのに適したもの。

レスポンシブサイトをつくるとき、上部のグローバルメニューをつくるのはけっこうたいへんだが、これを使えば、それほどの苦労はなく、機能的なメニューをつくることができる。

今後は、これが主流になる可能性もあるとにらんでいる。

デザインは自由にできるが、BootStrapが元々用意しているクラスを使うのが便利だ。オリジナルのデザインをより強調すると、かえって手間がかかる場合があり、注意が必要だ。
つくったのは、こちら。

gyaku-power.gif

gyaku-power2.gif


ブラウザを広げたり、狭めたりしてチェックしてほしい。スマホサイズでは右に三本線のハンバーガーメニューが出る。大きく広げると、グローバルメニューになる。使いやすいメニュー設計になっている。掲示板が以前より設置されており、その言語設定がSJISだったのを、UTF-8に切り替えた。また、Youtubeを埋め込むようにしているが、その部分もレスポンシブ化した。過去ログのページは251ページあり、けっこうなボリュームだ。表紙には、jQueryのティッカー(テキストが横に流れる)をつけた。全体的に、今風の仕上がりになっていると思う。


前の記事 ← フェイスブックの個人情報5000万人分が不正に利用された件。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.