東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

マスダユタカの "プレ・ロードサイダーアート展"
|2017年3月20日 10:43| コメント(0)
2017年2月4日(土)―3月26日(日)
文化会館たづくり9階 リトルギャラリー

マスダユタカのプレ・ロードサイダーアート展

リトルギャラリーというのは調布市のたづくり9階の廊下沿いにある小さなガラスケースの展示スペースだ。そこで、マスダユタカ氏の展示会があった。

興味を引かれたのは、富士見街という小さな商店街の作品がポスターに使われていたからだ。私はつつじヶ丘在住で、富士見街になじみがある。京王線つつじヶ丘駅の少し西にある狭くて短い通りで、飲み屋、スナックが肩を寄せ合うように連なる通りだ。ひなびた風情のある昭和演歌的な場所で、人知れず注目しているのだが、それが作品になっていたので驚いた。

作品はひとことでいえば、いわゆる飛び出す絵本だ。さまざまなタイプがあるが、富士見街のものは通りの奥のほうに、どんどん立体感が重なっていくようなつくりで、これが興味深い。妙なたとえだが、お寺の秘仏が厨子の中に安置されていて、扉を開けるとまた扉があり、さらにまた扉があり、奥の奥の奥にある真理がおごそか開陳されるような雰囲気だ。仏壇のようにも見える。狭い通りに入っていくサラリーマンは、真理という蜜に引き寄せられる蛾のようだ。不思議な立体感の向こうに、宗教的な神秘性があるように感じた。

野田市

巣鴨

次の記事 → AIは「心」を持てるのか
前の記事 ← ヤフーショッピング「ライト出店」の制作体験。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.