東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

MT4を移転して、ついでにMT5にアップグレードする。
|2012年11月12日 23:57| コメント(0)
MT5

現在はみんなMT5を使っていると思うが、MT4で構築したサイトを移転し、そのついでにMT5にアップグレードしたいというニーズもある。私は、今回、自サイトでやってみた。

MT4とMT5は若干違う部分がある。もっとも大きな変更点は、サイトとブログが分かれたことである。ただし、MT4されたサイトをMT5に移す場合、そうした仕様の変更は問題にならない。なぜならMT4で構築されたサイトは、すべてブログでつくられているためである。ブログをブログとしてMT5に移す分には、大きな問題はない。

今回の作業の場合、MT4で構築されたブログはかなりエントリー数が大きかった。といっても500ぐらいであるが。まず、データをエキスポートする。そのバックアップデータを新しいサーバーに移そうとすると、どうしても入らない。タイムオーバーになってしまう。おそらくデータが大きすぎるからだろう。

で、仕方がないので、そのバックアップデータをテキストエディターで開いて分割することにした。テキストエディターで開くと、バックアップデータがただのテキストデータであることがよくわかる。注意深くデータを見ると、どこがエントリーの切れ目かわかる。

小さく切って、新しいサーバーにインポートすると、うまくいった。結局、4分割にして、4回やってすべてインポートできた。

テンプレートは、手作業で1つずつコピペして貼っていった。まあ、けっこう面倒くさいけど、貼っていけばなんとかなる。一部、エラーが出たが、そこは修正する。

で、とりあえず、移転は完了した。細かいところは、ちゃんとチェックしていないので、不安だが、とりあえずはOK。ドメインも移して一件落着である。


MT構築サイトの引越しはどうするか。
|2012年11月 6日 11:06| コメント(0)
MT5

昔と比べて、サーバーの費用が安くなっているので、安いサーバーに引越ししようという人も多いだろう。

通常のサイトなら、引越しは簡単にできる。問題になるのは、フォームメールぐらいである。

しかし、MT、Wordpressでは引越しは簡単ではない。

MT、Wordpressはデータベースを使ったシステムであるため、システム全体を引っ越す必要がある。
この点について、知らない人も多い。先日、MTでつくったサイトを引っ越したが、ファイルだけを引っ越したため、システムが動かないという相談を受けた。MTは静的ファイルを生成するため、ファイルが存在する。それをダウンロードして移転すれば、コンテンツは新しいサーバーで表示される。しかし、システムがなければ、更新はできない。という状況になる。

そのあたりの事情はあまり周知されていない。もし、知っていたとしても、一般人が引越しするのはむずかしい。素人では不可能と考えてもらったほうがいい。MT、Wordpressでつくったサイトの引越しは、プロに頼むべき仕事である。もちろん、当方でもやっていますので、ご用命ください。

MTは有料ですが、MTOSは無料ですので、無料版に引っ越すことも可能です。なお、MT4とMT5はけっこう仕様が異なるので、そのまま移転することはできません。かなり、いじらなければなりませんので、その分、コストがかかります。

ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.